環境Office アスベストソフトは、JIS A1481 建材製品中のアスベスト含有率測定方法に対応した報告書を作成します。
様式は、石綿障害予防規則 第3条 第2項に基づく「石綿分析結果報告書の統一様式」に準拠しています。
回折線プロファイル画像、顕微鏡写真を管理して、報告書に自動出力します。

体験CDはソフトを実際に使用することができます。すべて無料ですので、どうぞお気軽にお申し込みください。


1. 石綿分析結果報告書、吹付けバーミキュライト用の2パターンの報告書を作成
できます。
2. 様式をイメージした画面構成で、直感的に入力できます。
3. データ複写と報告書の初期値データの設定で、素早く報告書を作成できます。
 ○一次分析試料の作製方法
 ○X線回折装置による定性・定量分析条件
 ○位相差・分散顕微鏡の型式  など
4. 実施した実施手順のチェックによって、分析手順フローが自動作成されます。
5. 浸液の屈折率・石綿の種類を、分析パターンとして登録できます。X線回折定性分析の
結果に応じてパターンを選択するだけで入力できます。
6. 「X線回折定量分析」を行わない場合は、関連印刷物を出力しないように設定できます。
7. 「X線回折定量分析」は、一次・二次・三次の実施したページだけを印刷できます。
8. 「減量率」「石綿含有率」は計算結果を確認して任意に決定することができます。
9. 様式のオリジナル拡張により、実務に合わせた報告書が作成できます。
1. 画像・写真ファイルは、JPG/BMPファイル、その他のアプリケーションでの作成
ファイルを使用
できます。
2. 画像・写真ファイルは、システムで指定したフォルダ内に、報告書毎に保存します。
3. 報告書で使用する画像・写真ファイルの指定は画面で選択するだけです。
4. 画像・写真ファイルは、報告書の入力画面から確認できます。
 
お気軽にお問合せください。